グリーフサポート講演会&ファシリテーター養成講座

グリーフサポートSaChi主催 講演会&ファシリテーター養成講座

被災・喪失体験をした子どもと家族に寄り添い、支えるために

講師 福島県立医科大学看護部講師 佐藤利憲氏

日常は何事もなかったように暮らしていても、ふと一人になると最愛の人や故郷などを喪失した死別や離別の現実をなかなか受けれがたく、悶々と葛藤している方もおります。グリーフとは、一般に「悲嘆」と訳されます。
あなたにとって大切な誰かを喪失する出来事は、あなたに悲しみ、苦しみ、時には怒りや憤り、無力感や絶望感をもたらすかも知れませんし、そのグリーフの原因は必ずしも死別だけではありません。
2018年9月に発生した胆振東部地震による人的被害や物的被害、生まれ故郷の様々な変化に伴う喪失体験、また、DV等を原因とする失踪や離婚にともなう離別体験なども大きなグリーフをもたらします。
今回の講演会、ならびにファシリテーター養成講座を通して、被災・喪失体験をした子どもと家族への支援について一緒に考えてみませんか。

【講演会】
1/19(土)9:30〜12:00
会場:札幌市教育文化会館 研修室302
対象:どなたでも参加可
定員:70名(要申込)
参加費:一般1000円(学生500円)

【ファシリテーター養成講座)
1/19(土)13:00〜16:00
1/20(日)9:30〜16:00

*2日間の講座です。受講される方は、講演会と2日間の養成講座を受講してください。
会場:1/19 札幌市教育文化会館 研修室302
1/20 かでる2・7 920会議室
対象:喪失体験した子どもへのサポートに関心のある方 *18歳以上、高校生不可
定員:30名(要申込)
参加費:一般5000円(学生2500円)
*講演会参加費(1000円)含む
*事前振込(チラシ参照)

主催:グリーフサポートSaChi
共催:佐藤利憲研究室(福島県立医科大学看護学部)
後援:札幌市

EPSON MFP image
EPSON MFP image
EPSON MFP image
EPSON MFP image

《グリーフサポートSaChiについて》
グリーフサポートSaChiは、大切な人を亡くした子どもや若者が、遊びやおしゃべりを通して様々な想い(グリーフ)を表現する場所として、2013年に開設しました。2017年からはおとなのための「おとなSaChi」も開設し、定期的に開催しています。現在、参加している子どもたちは小学生ですが、なかには4年間参加し続けている子どももいて、SaChiが子どもたちに必要とされていることを実感しています。月に一度の開催ですが、夏にはお泊まり会も開催し、子どもたちには大好評です。この度、SaChiでは子どもたちと一緒に遊んでくれる大人を募ります。この機会にぜひ、仲間になってください。

2018年おとなSaChi年間予定

おとなSaChiの2018年年間予定です。

原則、第4水曜日に開催しています。

時間は19時〜21時です。

ご都合のいいときにだけ参加していただけます。

おとなSaChiでは、新しい仲間をいつでもお待ちしています。

①5/23 ②6/27 ③7/25 ④8/22 ⑤9/26 ⑥10/24 ⑦11/28

⑧12/26 ⑨2019/1/23 ⑩2/27 ⑪3/27 ⑫4/25 ⑬5/22

※変更になる場合もあります。参加希望の方は事前にお問い合わせください。

IMGP3994

2018年ワンデイプログラム年間予定

SaChiのワンデイプログラムの2018年年間予定です。

原則、第4日曜日に開催しています。

時間は、13:30〜16:00(開場13:15)です。

何月からでも参加できます。

昨年度は参加者も増えて、賑やかになってきたSaChiです。

SaChiでは、新しい仲間をいつでもお待ちしています。

①5/27 ②6/24 ③7/22 ④8/26 ⑤9/23 ⑥10/28 ⑦11/25

⑧12/23 ⑨2019/1/27 ⑩2/24 ⑪3/24 ⑫4/21 ⑬5/26

※変更になる場合もあります。参加希望の方は事前にお問い合わせください。

DSC_0626
DSC_0626

グリーフサポートファシリテーター養成講座

グリーフサポートSaChiのファシリテーターが学んでいる、
寄り添いのスキルを一緒に学びませんか?
このグリーフサポートのスキルは、
ご自分のためにも、誰かを支援したいときにも役立ちます。
講座を修了した方は、
SaChiのワンデイプログラムにファシリテーターとしてご参加いただけます。

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

喪失体験をした子どもを支える

グリーフサポート講座

〜グリーフやトラウマを抱える子どもたちの言葉を聴くために〜

日時 2017年12月16日(土)・17日(日)

会場 16日(土) かでる2・7
   17日(日) 札幌市民ホール

対象 子どものグリーフサポートに興味のある18歳以上の方(高校生不可)
   資格、経験、学歴、学部・学科は問いません

定員 40名
(受講申込が10名に満たなかった場合、延期します)

参加費 一般7000円
    学生4000円
    (テキスト代2000円含む)

講師 高橋 聡美(防衛医科大学校精神看護学教授)

申込・問合せ グリーフサポートSaChi
       grisuppo_sachi@yahoo.co.jp

申込締切 12月12日(火)
     定員に達し次第募集終了します

主催 グリーフサポートSaChi / 高橋聡美研究室

協賛 NPO法人子どもグリーフサポートステーション

 

講座チラシ
講座チラシ

SaChiお泊まり会(7月予定変更のお知らせ)

7月のワンデイプログラムは、参加している子どもからの提案で、「お泊まり会」をすることにしました。

日程を、7/30から7/22-23に変更して開催します。

場所はいつもの「さぽーと1」です。

子どもだけの参加も可能ですが、年齢や事情により保護者にも参加をお願いする場合があります。

個別にご相談ください。

参加費、詳細等は追ってご連絡します。

子どもたちの夏の思い出に、特別なSaChiをお楽しみに♪

2017年おとなSaChi年間予定

おとなSaChiの2017年年間予定です。

原則、第4水曜日に開催しています。

時間は19時〜21時です。

ご都合のいいときにだけ参加していただけます。

おとなSaChiでは、新しい仲間をいつでもお待ちしています。

5月24日(水)

6月28日(水)

7月26日(水)

8月23日(水)

9月27日(水)

10月25日(水)

11月22日(水)

12月27日(水)

1月24日(水)

2月28日(水)

3月28日(水)

4月25日(水)

5月23日(水)

※変更になる場合もあります。参加希望の方は事前にお問い合わせください。

2017年ワンデイプログラム年間予定

SaChiのワンデイプログラムの2017年年間予定です。

原則、第4日曜日に開催しています。

時間は、13:30〜16:00です。

何月からでも参加できます。

SaChiでは、新しい仲間をいつでもお待ちしています。

4月23日(日)

5月28日(日)

6月25日(日)

7月30日(日)

8月27日(日)

9月24日(日)

10月29日(日)

11月26日(日)

12月17日(日)

1月28日(日)

2月25日(日)

3月25日(日)

4月22日(日)

5月27日(日)

※変更になる場合もあります。参加希望の方は事前にお問い合わせください。

チャリティーコンサートのご案内

X’masチャリティーコンサートのご案内です。

参加費の一部は、グリーフサポートSaChiにご寄付いただけることになっています。

素敵な音楽を聴きながら、グリーフサポートSaChiの活動へのご支援にもなるコンサートです。

SaChiの活動に共感いただける方、また音楽がお好きな方、ぜひこの機会に足をお運びください。

2016年12月21日(水)19:00〜

時計台ホール

チケット: 2000円(全席自由)

演奏者

野中紅歩(ソプラノ)、鷹見てるみ(オーボエ)、福井遥香(クラリネット)、紅林はるか(ピアノ)

チケットは、大丸藤井プレイガイド、ヤマハ札幌で購入できます。

プログラム、演奏者プロフィール等、詳細はチラシをご覧ください。

 

 

15400435_1244915335531900_8792418336225775110_n 15380358_1244915352198565_580295480051160327_n

「グリーフ」を理解するための連続講座

あなたもご自分のグリーフと向き合ってみませんか?

日常は何事もなかったように暮らしていても、ふと一人になると最愛の人や故郷などを喪失した死別や離別の現実をなかなか受け入れがたく、悶々と葛藤している方もいらっしゃいます。
グリーフとは、一般に「悲嘆」と訳されます。
あなたにとって大切な誰かを喪失する出来事は、あなたに悲しみ、苦しみ、時には怒りや憤り、無力感や絶望感をもたらすかもしれません。
そのグリーフの原因は必ずしも死別だけではありません。
東日本大震災のような被災を体験し、生まれ故郷を失ってしまうことや、DVなどを原因とする失踪や離婚にともなう離別体験なども大きなグリーフをもたらします。

講座は2段構成です。

第1回〜第3回は内容は同じですが、年代別に日程を設定しています。
【プログラム】
①グリーフについての基本的な解説
②ご自分のグリーフと向き合うための演習
③シェアリング

第4回はグリーフを抱えている方を支援するファシリテーターの養成講座として、2日間、約12時間で各種講義や実習などを行います。
*ファシリテーター養成講座を希望する方は、先に第1〜3回のいずれかの講座を受講してください。

第1回目 2016年11月 3日(祝)13:00〜 約2時間 対象者 10歳代〜30歳代

第2回目 2016年11月28日(月)18:30〜 約2時間 対象者 30歳代〜50歳代

第3回目 2016年12月14日(水)18:30〜 約2時間 対象者 年齢を問わず

☆定員:各回限定12名
☆費用:演習原材料費を含めて各回2,500円(学生 2,000円)
☆会場:札幌市北区北18条西3丁目2−24 ノースウェーブN18 501

第4回目 2017年2月11日(土)〜12日(日)9:30〜16:30 対象者 18歳以上の成人(高校生を除く)

☆講師:佐藤利憲さん(福島県立医科大学・子どもグリーフサポートステーション)
☆定員:各回限定12名
☆費用:テキスト代を含めて6,000円
☆会場:札幌市北区北18条西3丁目2−24 ノースウェーブN18 501(1日目)/札幌エルプラザ(2日目)予定

1)申込方法 ①氏名 ②住所 ③年齢 ④連絡先(メールアドレス・携帯電話番号など)
⑤もし宜しければグリーフの要因(死別・離別・その他)を教えてください

2)申込先 grisuppo_sachi@yahoo.co.jp
上記内容をメールで連絡してください。定員内であれば、受講の可否をこちらから返信しますので、その後下記の振込先にご入金をお願いします。当日欠席の場合等でも、いったん納金された費用は返金しかねますので、どうぞ宜しくお願いいたします。

3)振込先 ゆうちょ銀行 口座名 グリーフサポートサチ 記号 19080 番号 11999311

 

主催:グリーフサポートSaChi  090-2816-8512(佐々木)
協力:軟石や(小原恵さん)・子どもグリーフサポートステーション(佐藤利憲さん)

 

2016年7月のワンデイプログラム

2016年7月24日のワンデイプログラムは、いつもと少し違う、特別な活動を企画しています。

「あそびの時間」はいつも通りですが、

「おはなしの時間」に、札幌軟石でできたお家のかたちのカード立てに絵付けをしたいと思います。

札幌軟石とは、札幌市南区石山で取れる石で、北海道開拓時代に建物の材料として使われていました。

その札幌ならではの石を使った置物に、色や模様を付け、自分だけのカード立てを作ります。

札幌軟石は香りを長持ちさせるので、好きな香りのアロマオイルなどをたらして楽しむこともできます。

作業をしながら、みんなの思い出の家についておしゃべりしましょう。

ゲスト:小原 恵さん
「軟石や」代表。札幌軟石を使った雑貨の作成、軟石建築の保存活動等をされいます。
今回、SaChiの主旨に賛同し、素材を安価に提供してくださいます。
http://212a-a.jimdo.com